7.18.2018

【外部イベント】 8/22 第26回 みやぎ水産の日『宮城の旬の水産物と地酒を味わう会』<8月のテーマ:ホタテガイ>



※参加希望の方は、こちらの登録フォームにご登録ください。
https://goo.gl/forms/aoy5oXvoPy8onrq12

================

※8月はお盆休みがあるため、第4週水曜日の8/22に開催いたします。


毎月第3水曜日の『みやぎ水産の日』に、東京で宮城の旬の水産物と日本酒のマリアージュを楽しむ会を開催しています。

8月は<ホタテガイ>です。
宮城県はホタテガイ養殖の南限に位置すると言われています。ホタテガイ養殖は北海道、青森が有名ですが、宮城県は次いで3位の生産量を誇ります。半成貝から育てられたホタテガイは豊富なプランクトンにより生食はもちろん、様々な加工に適したサイズに育てられ出荷されます。
特に生食用に関しては南限という特性を活かし、獲れたての鮮度を保ちながら全国各地(関東などの大消費地)へ出荷されています。

今回はそのホタテガイを使って魚谷屋の料理人たちが自慢のホタテ料理を披露します。

この機会に、ホタテと日本酒の世界をお楽しみください。
ご参加お待ちしております。


【日時】8/22(水)19:00~21:00

【会場】宮城漁師酒場 魚谷屋
東京都中野区中野2-12-9 TEL 03-6304-8455
http://uotaniya.fishermanjapan.com/

【参加費】 旬の水産物コース 6,000円
※飲み放題。当日店頭にてお支払い下さい。

【定員】40名

【メニュー】
後日情報をアップします

【コーディネーター】
・木村光(公界 ×SAKEプランナー)
宮城の魚料理と日本酒のマリアージュを提案する日本酒プランナー。
HP⇒http://hikarukimura.blog.fc2.com/
Facebook⇒https://www.facebook.com/hikaru.kimura1

【イベント内容】
毎月、宮城県より漁師や魚屋をゲストに呼び、みやぎ水産の日の旬のテーマ水産物にまつわる話や、料理人によるテーマ水産物の美味しい食べ方、調理のポイントを話します。またSAKEプランナーの木村氏もゲストも迎え、宮城の食材と地酒とのマリアージュもお楽しみ頂けます。

■みやぎ水産の日
https://sakanapm.com/suisan.php

【問い合わせ】
宮城漁師酒場 魚谷屋
TEL 03-6304-8455

7.12.2018

8/11 神宮花火大会を三味線&料理&日本酒で楽しもう2018



■申し込みフォーム------------------------------

参加登録フォームに必要事項を記入ください。
https://goo.gl/forms/MKuRTLCmZyJILZ1i2

※登録確認の返信は数日中にメールいたします。また最終リマインダーを送らせていただきます。

-------------------------------------------------------


夏の東京の風物詩、神宮花火大会。
http://www.jinguhanabi.com/
今回はお盆初日開催になります。

毎年恒例 Sake Salon Ozの眼前で神宮花火大会を楽しめる日本酒会を開催します!
日本酒は、涼しい店内でたくさんの種類をお楽しみいただけます。
また料理はSAKE美人でもある酔いどれんぬ 稲浪理恵さんが担当、日本酒に合う料理をご用意いただきます。
さらに今回は三味線奏者の山影 匡瑠さんに、花火前後で三味線を披露していただきます!

夏の暑い一日をゆっくり花火を見ながら、料理と日本酒と三味線を楽しみませんか?


<日時>
8月11日(土) 18:30~21:30(花火時間19:30~20:30)
※イベント営業になります。

<会費>
男性9,000円 女性8,000円
※メルマガ会員の方は500円引き!
※浴衣でご来場の方、1000円引きいたします!(メルマガ会員との併用はできませんのでご了承ください)

<定員>
30名
※昨年は予定以上のお客様が入場することになり、ご迷惑をおかけしました。今年は30名限定で開催します!

<タイムスケジュール>
18:15 開場
18:30 乾杯・料理説明
19:00 三味線演奏 第一部
19:30 花火スタート
20:30 花火終了
20:45 山影 匡瑠 第二部
21:15 ラストオーダー
21:30 終了・閉場

■キャンセルポリシーについて---------
申し込んだイベントのキャンセルされる場合は、キャンセル料が発生いたします。
申し込み前に必ずご確認ください。

◎キャンセル料
・連絡なしの当日不参加:参加料の100%
・イベント3日前~当日:参加料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

【雨天の場合】
雨天の場合は翌日の8/12に順延になりますが、こちらのイベントは8/11決行いたします。その際は男性4500円 女性4000円にてご案内いたします。(浴衣割引・メルマガ割引はございませんので、ご注意ください)
また順延になった場合、あらためて8/12開催の告知・連絡をさせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------

【山影 匡瑠プロフィール】

創造を無限に奏でる三味線奏者。
幼少の頃から民謡、津軽三味線を学ぶも、ギタリストへと転向。
その後、縁あって再び津軽三味線の世界に活動の場を移し、現在に至る。

バンド活動で培った音楽理論、セッション、ギター奏法を三味線に応用し独自のスタイルを確立。
同時に古典文化も大切にし、積極的に民謡の普及に努めている。

日本酒唎酒師の資格も有しており、日本酒の銘柄の曲も多数作曲、演奏を行なっている。

HP⇒http://yamakage.strikingly.com/


【料理担当者の紹介】

稲浪 理恵(酔いどれんぬ)
右手にマイグラス、左手にスーツケース。酔い酒と肴を求めて日本中を旅する飲兵衛。酔い日本酒に肴は欠かせないと作成したレシピの数は4000超。幼少時の大好物はツナピコとかわはぎ。生まれた時からの飲兵衛舌が、今酔い貴方を酔わせます。

<楽天レシピ>現在公式アンバサダー「酔いどれんぬ」として活動⇒http://recipe.rakuten.co.jp/sp2/ambassador/

<blog>レシピや旅行記、飲み歩きを掲載中⇒http://ameblo.jp/sekihin-hibi/

<お問い合わせ> 
Sake Salon Oz
港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
tel 03-6432-9577
担当:公界 木村 hikaru.kukai@gmail.com

6.29.2018

<外部イベント>7/22 Tales of Sake vol,3 ~ホヤ×フレンチ×日本酒のマリアージュ~ with ほやほや学会



様々なテーマで食材と銘店の料理を合わせながら、日本酒との物語を紡いでいく企画《Tales of Sake》

今回のテーマは、<ホヤ×フレンチ>


今回の舞台は、40年以上の歴史を誇る恵比寿の老舗フレンチビストロ D'arbreで開催します。
この春にこちらの店で開催した< ホヤがà laフレンチ!@ビストロ・ダルブル>は大好評
でした!!

今回はこのイベントをブラッシュアップして、再開催。
人気メニューは継続しつつ、アイディアマンの無藤シェフ特製のホヤ料理をフルコースでご用意します!

それに合わせる日本酒は、×SAKEプランナーがセレクトする日本酒!前回は宮城しばりでしたが、今回は全国の日本酒を合わせていきます!

そして共催のほやほや学会から、田山会長が来場。ホヤに対する熱い想いを存分に語ってもらいます。

これから料理や日本酒の組み合せを本番に向けて楽しみながら作り上げていきます。

ぜひご参加ください

※新着情報はFacebookイベントページをご覧ください⇒https://www.facebook.com/events/388593524996997


■申し込みフォーム------------------------------

参加登録フォームに必要事項を記入ください。
https://goo.gl/forms/suY2BL4nMAOSKtNe2

後日参加確定メール、最終リマインダーを送らせていただきます。


-------------------------------------------------------


■<ポイント>HOYA×FRENCH×SAKEの出会い、新たな発見

◎老舗フレンチビストロ ダルブルシェフの無藤哲弥氏による、素材を活かしたホヤ料理を中心としたフルコースをご提供

◎旬のホヤを使ったフレンチと日本酒のマリアージュを×SAKEプランナーの木村光がコーディネート

◎ほやほや学会会長 田山圭子会長による、ホヤについての熱いトークショー開催


■イベント概要----------------------------------

日  時:7月22(日) 12:00~14:30(Lo14:00)
場  所:Bistro D'arbre
 東京都渋谷区恵比寿南1-48
電話番号:03-3760-0447     
参加料金:お一人様¥7,000(税込、料理、日本酒飲み放題込み)
募集人数:25名様


■キャンセルポリシーについて---------
申し込んだイベントのキャンセルされる場合は、キャンセル料が発生いたします。
申し込み前に必ずご確認ください。

◎キャンセル料
・連絡なしの当日不参加:参加料の100%
・イベント3日前~当日:参加料の50%
・それ以前のキャンセル:無料


■提供メニュー----------------------------------


今回は
~ Le principal de ascidie(バレエに恋するホヤ) ~ をテーマに料理と日本酒を組み立てていきます。
提供予定の料理です。どんな日本酒を合わせるか、当日お楽しみに!

■自己紹介------------------------------------------

●無藤 哲弥(Bistro Darbre シェフ)


1974年、三重県生まれ。
テレビの料理人対決番組を見て、飲食の世界に興味を抱く。
子供の頃からお菓子づくりが趣味だった。料理人対決番組も好きでよく見ていた。地元で就職した時にカフェを任され、1年半経った頃に「このままでいいのか」という迷いが生じ、辻学園調理・製菓専門学校へ。たまたま本屋で【ヴァンサン】の城悦男氏の本を手にし、フランス料理に魅せられる。城氏の元で3年修業後、虎ノ門の【ヴァンシュールヴァン】を経て、2007年【ビストロ ダルブル】のシェフに就任。
食べログ⇒https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13022540/
Facebook⇒https://www.facebook.com/hikaru.kimura1https://www.facebook.com/darbre1974/


●田山圭子(ほやほや学会 会長)


ほやの認知度向上、販路拡大を通じた東北の振興を目指し、ほや好きが寄ってたかって盛り上げるコミュニティ「ほやほや学会」を運営。ほやの食べ方提案、取扱店、鮮度管理、調理方法、栄養価などを伝道。
宮城県仙台市で行われる年に一度のほやの祭典「ほや祭り」で審査員を務めるほか、ホヤを広める企画運営、情報発信を行い、ほやと産地とお店と人をつなげる。
ほやほや学会Facebook⇒https://www.facebook.com/hoyahoyagakkai
ほやほや学会ホームページ⇒hoya-hoya.com/


●木村光(公界 × SAKEプランナー)


<日本酒の新しい価値観の創造>をテーマに、日本酒企画をプロデュース。また、 <感性で味わう日本酒>のモットーにイベントやセミナーなどの開催や、飲食店のプロデュースなど幅広く活躍。
本イベントではトータルプロデューサーとして、企画立案、料理と日本酒のコーディネイトを担当します。
HP⇒http://hikarukimura.blog.fc2.com/
Facebook⇒https://www.facebook.com/hikaru.kimura1


■---------------------------------------------------------

【お問い合わせ】
公界 合同会社
東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
03-6432-9577(担当:木村)
hikaru.kukai@gmail.com


6.27.2018

8/22 唎酒漫才師”にほんしゅ”が教える日本酒ナビゲーター認定講座

【登録についてのお願い】
参加希望の方は、こちらの登録フォームにご登録ください。登録フォーム⇒https://goo.gl/forms/aToFJYiffDrDRlYG2

※複数人でのご参加の方はお手数ですが、各人個別にてご登録をお願いします。


日本酒ナビゲーターってご存知ですか?
「日本酒ナビゲーター」とは、「日本酒学講師」認定者のみが主催できる一般愛好家向けの呼称資格です。
http://www.ssi-w.com/?page_id=1304

そこで日本酒学講師でもある漫才師にほんしゅが教える日本酒ナビゲーター認定講座を行っていきます。
日本酒の知識を学びながら、ディープな日本酒の世界を堪能しませんか?
ご参加、お待ちしております。

日時:8月22日(水)
会場:Sake Salon Oz(港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F)

時間:
19:00~22:00 日本酒ナビゲーター認定講座
講座:10800円(税込、セミナー代、テキスト代、テイスティング酒代、おつまみ代、日本酒ナビゲーター認定料2500円)
※Ozメルマガ会員は500円引きいたします
※お支払いは当日現金にてお願いします。

Ozメルマガ会員登録フォーム⇒http://goo.gl/forms/0GsZsklZNG


<ご注意>
・登録後数日中に、登録完了メールを送ります。すぐにはご返答できませんが、ご了承ください。
・20歳未満の参加は受け付けておりません。また参加時に身分証明書のご提示を義務付けております。

【唎酒漫才師 にほんしゅ とは】
講師プロフィール
「きき酒師の漫才師にほんしゅ」
ぼけ:あさやん(きき酒師) S61.6.4 生まれ O 型
つっこみ:北井一彰(日本酒学講師、FBO公認講師、きき酒師) S60.6.25 生まれ O 型
関西出身。コンビ結成から数年後、コンビ名の日本酒を学ぼうと日本酒ナビゲーターを取得。日本酒の魅力に感銘を受けた二人は当時の所属事務所を辞め上京、酒販店・ 飲食店で酒修行に励む。 2014 年 9月、2人同時に日本酒のきき酒師の資格を取得、15 年には北井が受験者中トップ成績で日本酒学講師の資格を取得。日本酒学講師取得後は初心者にわかりやすい日本酒セミナーをモットーにコンビで精力的に活動。酒にまつわる漫才ネタも年々増え続け、現在ではフリーの「きき酒師の漫才師」として、全国の酒にまつわるイベントに呼ばれ、ネタ披露、イベント進行、セミナー講師など活躍の場を広げている。
HP⇒http://www.nihonshu-sakemanzai.com
Facebook⇒https://www.facebook.com/nihonshumanzai

<お問い合わせ> 
Sake Salon Oz
港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
tel 03-6432-9577
担当:公界 木村 hikaru.kukai@gmail.com

【外部いイベント】<7/4 ×sakeプランナー木村光さんと、全国酒蔵めぐりを実施中の立川哲之さんと、福島の酒を呑んで語ろう> にゲスト出演します



福島県郡山市にオープンする日本酒ローカルスナック SHOKU SHOKU FUKUSHIMAにて、日本酒セミナー&交流会イベントのゲストとしてお招きいただくことになりました。

お近くの方、ぜひいらしてください。

=======================
×SAKEプランナー木村光さんと、全国酒蔵めぐりを実施中の立川哲之さんと、福島の酒を呑んで語ろう 
SHOKU SHOKU FUKUSHIMA プレオープンイベント
=======================

8月にグランドオープン予定のSHOKU SHOKU FUKUSHIMAでは、プレオープンとして、SHOKU SHOKU FUKUSHIMAの将来の姿をあーだこーだと話し合ったり、様々なゲストの方のお話を聴くプレイベントを行います。

今回は、×SAKEプランナーとして全国で活躍されている木村光さん、酒蔵めぐり -日本酒を醸す全ての蔵をめぐる旅-を実施中の立川哲之さんに、福島の酒をテーマとしてお話を伺いつつ、うまい酒とつまみをいただきましょう。

【概要】
日時:2018年7月4日(水)19時00分~22時00分
会場:SHOKU SHOKU FUKUSHIMA(〒963-8877 福島県郡山市堂前町17−15)
費用:地酒飲み放題付き3,000円(フードはキャッシュオンとなります)
定員:10名


申込み:peatixページよりチケット入手の手続きをお願いいたします。
費用は会場でのお支払いとなります。
peatixページ⇒
http://ptix.at/3XOeaQ

【当日の流れ】
19:00~19:10 あいさつ、乾杯
19:10~20:00 自由に呑んだり
20:00~20:30 ×SAKEプランナー木村光さんのプチ日本酒セミナー<Mind of SAKE>
20:30~21:00 立川哲之さんによる宮城・福島のお酒の魅力についての熱いトーク
20:00~22:00 自由に呑んだり
22:00     お開き


※お酒を呑みながらゆるくやるので、時間は厳密に守られないかもしれませんが予めご了承ください。
※入退場は自由です。
※お酒は好きにおかわりなどして大丈夫ですが、ゲストトーク中は、お静かにお願いします。

【今夜のshokunin】
■木村 光(きむらひかる)
・公界 ×SAKEプランナー 

<日本酒を通して新しい価値観の創造><感性で味わう日本酒>をテーマに日本酒の新しい楽しみ方・味わい方やSAKE Styleの企画提案、「×SAKE」をコンセプトとした飲食店のプロディース、日本酒イベントや酒蔵ツーリズムなどを企画運営など、日本酒にまつわることをトータルでプロディース&コーディネートしている。 

また日本酒啓蒙活動にも積極的に力を入れ、セミナーや学生日本酒協会など、幅広く活動。近年は特に酒器の可能性を追及、今回のプチセミナーでもその魅力を存分に語っていただきます。

HP⇒http://hikarukimura.blog.fc2.com/
Facebook⇒https://www.facebook.com/hikaru.kimura1

■立川 哲之 (Tetsuyuki Tachikawa)
大学2年生のときに、復興支援を目的として「食と酒 東北祭り」を立ち上げ、東北の日本酒に心を奪われる。
その後、バイオベンチャーに就職するも、日本酒愛に抗えず退職。
酒販店店員、酒蔵にて造りを経験したのち、酒蔵めぐり -日本酒を醸す全ての蔵をめぐる旅-を行っている。

個人Facebook⇒https://www.facebook.com/tetsuyuki.tachikawa
プロジェクトFacebook⇒https://www.facebook.com/sake1529/

【shoku shoku fukushimaとは】
地域の魅力的な『食』と地域の『職』が集まる、ローカルスナック。日替わりで、様々なテーマのトークゲスト(=shokunin)がやってくる。

■グランドオープンに向けて、クラウドファンディング募集中
https://camp-fire.jp/projects/view/78390?token=1rvw344e